読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLIDAY HIKER WALKING

グルーヴィーな音楽と、山が大好きな、おじさんの休日の日記です。

高尾山 小仏城山 ご近所お気軽ハイク

登山
f:id:songispretty5551256:20151201213119j:image12/1。

いよいよ今日から12月。なんとなく年末ムードも漂ってきました。

前夜、明日の休日いい天気らしい。どこの山に行くかとクリコとミーティング。結果、地元の高尾山に決まりました。
なにかと用が立て込んでいて、朝早くから登って、さっと昼前には帰れるとこがいいってことで、やっぱり地元かなと。

平日だけど、この時期、紅葉見物の観光客がたくさんいるかもしれないってことで、高尾山口から登るのはやめて、日影沢から登ることにした。

朝、7時過ぎに日影沢の駐車場に車を入れ、山登り開始。
ほんといい天気。これなら山頂から富士山見れるだろうな。
地元ながら、未だ高尾山から富士山を見たことが無いので、期待に胸が膨らみます。

f:id:songispretty5551256:20151201210251j:image

沢沿いの林道をしばらく歩くと、キャンプ場前に分岐があらわれます。そこを左に折れると登山道に入る感じです。

そこからちょっと行くと左手に営業してない山荘があらわれます。
f:id:songispretty5551256:20151201215729j:image
が、そこで登山道通行止めの看板が下がってるのが見えます。
どうしたもんか、そこでウズウズ戸惑ってると、他の登山者が、「大丈夫!行けるよ!」と元気よく通過して行きます。

そうなんだ!大丈夫なのか!
で、僕らもそれにならって元気よく進んで行きました。
結果、大丈夫でした。

ところどころにベンチが設置してあって、気軽に歩けるハイキングコースって感じです。
f:id:songispretty5551256:20151201210333j:image

落ち葉の絨毯が敷きつめられた登山道。
f:id:songispretty5551256:20151201210746j:image

嫌いな階段もすごく歩きやすい。
f:id:songispretty5551256:20151201210917j:image

で、高尾山の4号路に合流すると、すぐ山頂です。

到着!
f:id:songispretty5551256:20151201211308j:image

でたー!
f:id:songispretty5551256:20151201211346j:image

念願の高尾山からの富士山。
美しいです。
手前の丹沢の山々が、美しさを余計に引き立てています。

一丁平からは、南アルプスも見えました。
f:id:songispretty5551256:20151201212723j:image
黒い稜線の上にうっすら白く見えるのがそう。肉眼だともうちょっとはっきり見えたんだけど。

一丁平から城山までの間、紅葉がきれいでした。
f:id:songispretty5551256:20151201213106j:image

f:id:songispretty5551256:20151201213119j:image

f:id:songispretty5551256:20151201213146j:image


小仏城山到着!
f:id:songispretty5551256:20151201213558j:image

アンパンと、名物なめこ汁で、腹ごしらえをします。
f:id:songispretty5551256:20151201213641j:image

猫と富士山。
f:id:songispretty5551256:20151201213909j:image

かわいい。
f:id:songispretty5551256:20151201215837j:image

人馴れしてて、まったく警戒心が無い。
f:id:songispretty5551256:20151201214147j:image

こんな感じで隣でずっとゴロゴロしてた。コロコロ太っててかわいかったなー。
f:id:songispretty5551256:20151201214538j:image


帰りは、道標の無いバリエーションルートで下りました。
落ち葉と、若干ぬかるんだ道が滑りやすいので、気をつけながら歩きます。
f:id:songispretty5551256:20151201214858j:image

最後に沢を渡って、林道に戻ったら、すぐ駐車場です。
f:id:songispretty5551256:20151201215546j:image


11時には駐車場に戻って来ました。
家から近いとほんと楽だなー。玄関出て20分後には、登山口に立つことができる高尾山ならではの早業です。
家の近くに山があってほんとよかった。
非日常感はあまり無いけど、それだけ日常に近いところに、常に自然があるということで、素晴らしいことだと思います。ここに住んでて良かったなと思える瞬間です。