読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLIDAY HIKER WALKING

グルーヴィーな音楽と、山が大好きな、おじさんの休日の日記です。

茅ヶ岳 深田久弥終焉の地

4/25。

今日の目的地は、山梨県の茅ヶ岳。
f:id:songispretty5551256:20150427215341j:image
茅ヶ岳といえば、山登りが好きな人には、すぐに深田久弥の名前が思い浮かぶ山だと思います。

深田久弥とは、登山家であり、作家であり、日本百名山を選定した人。
日本人で、一般的な山登りが好きな人なら、あるていど、日本百名山を基準にして、登る山を選んでる人も多いんじゃないでしょうか?

そんな登山界のポップフィールドのカリスマともいうべき深田久弥が、文字通り人生最後に登った山、登山中に脳溢血で倒れ亡くなった地として有名な茅ヶ岳に今回行ってまいりました。
なんか、すごい説明調のオープニングになってしまいました。

7時に出発予定が、寝坊で30分遅れで、今日の山行の同行者、青木を拾って出発。

行きはクリコに運転してもらったので、中央道沿いに連なる山の景色を楽しみながらのドライブでした。
が、快晴にも関わらず、春霞で遠くの景色が霞んでしまっていて、今日の茅ヶ岳からの展望に不安を抱きながらのドライブでした。
f:id:songispretty5551256:20150427215418j:image

ナビに変な林道に誘導されたりしながらも、無事に深田記念公園の駐車場に到着。ぎりぎり1台分の駐車スペースを確保し、お便所をすまし、装備を整え、9時45分登山スタート。

穏やかな上り坂をゆっくり上がっていきます。
f:id:songispretty5551256:20150427215444j:image
しかし、登り始めて30分もたたないのに、青木は早くも飽きてきて、下山してきた人に会うたびに頂上はまだですか?と話しかけ、えー!まだ2時間はありますよ!とビックリされていた。

廃屋の屋根に咲く花。
f:id:songispretty5551256:20150427215507j:image

どんどん深くなる緑と青空。
f:id:songispretty5551256:20150427220552j:image

女岩手前の立ち入り禁止区域から、本格的な登りが始まります。
f:id:songispretty5551256:20150427220614j:image

尾根にでるまでの登りはけっこうきつかった。
f:id:songispretty5551256:20150427220638j:image

青木を撮る俺をクリコが撮る。景信山の再現。
f:id:songispretty5551256:20150427235230j:image

俺が撮った青木。
f:id:songispretty5551256:20150428024023j:image

尾根道にでて、左のほうが山頂なんだけど、右側の岩がちょっとした展望台になってます。
f:id:songispretty5551256:20150427220710j:image

で、戻って山頂を目指します。
ここから痩せ尾根で、両側に生えた木が行く手を阻みなかなか登りづらかった。
f:id:songispretty5551256:20150427220731j:image

山頂手前、深田久弥の石碑。
f:id:songispretty5551256:20150427220745j:image
この場所で、仲間と語らってる時に脳溢血で倒れ、亡くなったそうです。
でも、1番楽しい時にそのままポックリって理想的な最後じゃないでしょうか。

山頂!
f:id:songispretty5551256:20150427220804j:image

ちょうちょ。
f:id:songispretty5551256:20150427220819j:image

頭にちょうちょ。
f:id:songispretty5551256:20150427220833j:image

ちょうちょひらひら。
f:id:songispretty5551256:20150427220855j:image

うっすら八ヶ岳
f:id:songispretty5551256:20150427221147j:image

うっすら南アルプス
f:id:songispretty5551256:20150427221219j:image

うっすら金峰山瑞牆山
f:id:songispretty5551256:20150427221238j:image

富士山は影も形も無し。

この茅ヶ岳、名だたる山梨の山々の中心に位置するので、霞さえとれれば、ほぼ360°の大パノラマを見れたはず。楽しみにしてたんだけど、なにもかもうすぼんやりとしか見えませんでした。
天気は良かったんだけどね〜。
初冬の空気の澄んだ時にもう一回来たいです。

無理やり山頂に連れてこられた、ひきこもりの人みたいになってる青木。
f:id:songispretty5551256:20150427221308j:image

昼ご飯は、ノラボウの味噌汁と、オカカのおにぎり。
f:id:songispretty5551256:20150427221325j:image

3人で写真を撮ったら下山。
f:id:songispretty5551256:20150428023856j:image

登ってきたルートと並行する西側のルートから下山しました。
こっちも山頂直下は急坂なので、気をつけながら下りました。
f:id:songispretty5551256:20150427234521j:image

ライオンが座ってるように見える岩。獅子岩と名付けた。
f:id:songispretty5551256:20150427234652j:image

トウゴクミツバツツジというらしいです。
f:id:songispretty5551256:20150427234714j:image

下山時にところどころで咲いててきれいだった。
f:id:songispretty5551256:20150427235410j:image

もう少しで下山完了というところで事件発生。
クリコがiPhoneをどっかで落っことしてきたことが判明しました。
急いで見当をつけた場所に戻ります。
あー、めんどくせー!
幸いすんなり見つかって良かったけど、ここぞという時に携帯の紛失騒ぎをよく起こすクリコ。
ほんと気をつけてね。
f:id:songispretty5551256:20150427234541j:image

深田記念公園。
f:id:songispretty5551256:20150427233512j:image

締めの温泉は、ハイジの村のクララの湯。
f:id:songispretty5551256:20150427233552j:image

山登りの時よりもいきいきしてる青木。
f:id:songispretty5551256:20150427233705j:image

帰りの道中に見たこの風景がこの日一番の景観だった。
f:id:songispretty5551256:20150427221412j:image
霞に光がさして、神々が住む山々のようにみえた南アルプスの山並み。

展望に恵まれなかったのは残念だけど、なんだかんだおもしろかったよ。
茅ヶ岳、ぜったいまた来るぜ!