読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLIDAY HIKER WALKING

グルーヴィーな音楽と、山が大好きな、おじさんの休日の日記です。

南高尾山稜 THE 近所裏山トレイル

登山
せっかくの4連休。1日も山に行かないなんてバカげてる!と思い、南高尾山稜から高尾山を歩いてきました。

南高尾山稜は、高尾山に比べて格段に人が少なく歩きやすいです。
天気のいい朝に、思い立って、ちょっと歩きに行くにはちょうどいい感じ。
でも、小さなピークをいくつも登ったり下りたりを繰り返すので意外とつかれる。

なんでこのコースを選んだかというと、大垂水峠国道20号線の上を横切りたかったからっていうのが一番。
車で大垂水走ってる時に、いつも上の歩道橋が気になってたんです。あそこを歩いて行くと、どこに行くんだろうって。
あと、地元の山をとりあえずいろいろ行きたいっつーのが理由です。

朝、クリコに、うかい竹亭の近くにある登山口の近辺まで、車で乗っけてってもらって、そっからスタート。クリコは、猫の世話で不参加。なので今日は俺ひとり。
f:id:songispretty5551256:20150417193841j:plain

歩き出して、しばらくして左に登山口風のものがあったんだけど、なんにも案内板が無かったからスルー。
しかし、行けども行けども登山口が無い。
f:id:songispretty5551256:20150417195641j:plain
じゃあ、これはさっきんとこだべ。
と、戻ってそっから登山開始しました。

まずは最初のピーク、草戸山を目指します。

朝の予報だと、午後から雨が降りそうな感じだったので、どんどん飛ばして行く。
とは言え、初めての山なので、分岐を間違えないように地図で確認しながら行く。

最初の分岐、草戸峠。
f:id:songispretty5551256:20150417212821j:plain

で、しばらく行くと最初のピーク、草戸山
f:id:songispretty5551256:20150417213001j:plain
f:id:songispretty5551256:20150417213019j:plain

おじさんがひとりで腕立て伏せしてた。
なんか、居ずらいので水分補給して、写真撮ったら早々に出発。

横を見ると城山湖
f:id:songispretty5551256:20150417213514j:plain

しばらく行くと、ふれあい休憩所という城山湖の展望がいい場所に。
f:id:songispretty5551256:20150417213826j:plain
f:id:songispretty5551256:20150417214100j:plain

2番目のピーク、榎窪山。看板のフォントがかわいい。
f:id:songispretty5551256:20150417220054j:plain

鉄塔が立っている。
f:id:songispretty5551256:20150417220152j:plain

三沢峠。大垂水峠 小仏城山のまき道じゃない方に行く。
f:id:songispretty5551256:20150417220426j:plain

黄色い花がきれい。名前わからん。
f:id:songispretty5551256:20150417220528j:plain

大展望。ジオラマみたいな山と湖と街。f:id:songispretty5551256:20150417221200j:plain

この先の中沢山は、階段がいやで、巻いてしまいました。

コンピラ山。木の枝で作ったリュック掛けがあった。おもしろい。
f:id:songispretty5551256:20150417221616j:plain
f:id:songispretty5551256:20150417221639j:plain

大洞山。自撮り。
f:id:songispretty5551256:20150417221751j:plain

しばらく歩くと、車の音が聞こえてきた。
もうすぐ行くと、大垂水峠。20号線を横切るとこだ。

で、念願の20号線の上の橋に来ました。
f:id:songispretty5551256:20150417223315j:plain

橋の上から。
f:id:songispretty5551256:20150417223344j:plain
f:id:songispretty5551256:20150417223402j:plain

20号に下りて、橋をバックに自撮り。
f:id:songispretty5551256:20150417223511j:plain
へー、こういうことだったんだー。と、納得して先に行きます。

橋を城山側に渡ってすぐのところに湧き水が。
f:id:songispretty5551256:20150417224437j:plain

積み石。
f:id:songispretty5551256:20150417224408j:plain

林道をどんどん登ります。
f:id:songispretty5551256:20150417224611j:plain

一丁平。
f:id:songispretty5551256:20150417224633j:plain
f:id:songispretty5551256:20150417224702j:plain
実は、一丁平来たのは初めて。高尾山と城山の間が抜けてたけど、これで埋まった。

で、こっから高尾山目指して歩きます。こっちから高尾山行くのも初めて。

葉桜だけど、まだまだきれい。
f:id:songispretty5551256:20150417225022j:plain

一丁平から高尾山までが、けっこうつかれた。全部まき道で行きました。

で、こっからが雰囲気がらっと変わる。
道もきれいに整備されてて、道中会う人も、登山に来たっつーより、散歩に来た感じの人が多くなってきた。
でも、高尾山に比べれば、まだまだ登山者率は高いです。

来ました!高尾山!
f:id:songispretty5551256:20150417225634j:plain

やっぱり高尾山!そんじょそこらの山とは一味違うぜ!

まず、ありえないほど人だらけ。
そこら中びっちり人だらけ。
なぜだかスーツの男の人や、ミニスカート、ハイヒールのお姉さんも当然いる。
そして、遠足のガキども。なんかいつ行っても遠足のガキがいる気がする。
なんかエキストラ的な感じで雇われてるんじゃないでしょうか。

前は、高尾山のこの雑然とした雰囲気がイヤだったけど、今日は楽しみましたよ。
このありえない山頂風景を。

おにぎり食って。
f:id:songispretty5551256:20150417230514j:plain

ソフトクリーム食って。
f:id:songispretty5551256:20150417230538j:plain

1時間ほど山頂堪能して出発。

薬王院を通って、途中から琵琶滝の方に抜けるコースに行きます。

途中、タイマー自撮りに挑戦。
3秒で設定したらこんな風になりました。
f:id:songispretty5551256:20150417231302j:plain

そして琵琶滝。
f:id:songispretty5551256:20150417231337j:plain

外人さんも多いなー。さすが高尾山。

んで、高尾山って、挨拶する人と、スルーする人と選ぶね。全部にしてたらつかれるから。
なんとなく登山者風の人で、1人の人にはかならずしてるっぽい俺。

で、舗装路に下りてきました。
f:id:songispretty5551256:20150417231814j:plain
ここにもきれいな川のせせらぎがあって、美しい黄色いお花が咲いてます。名前は知らん。
f:id:songispretty5551256:20150417231917j:plain

で、ものすごい久しぶりに高尾山口から電車に乗って帰りました。

登山者の格好で、高尾山口から電車に乗るのに、なんとなく気恥ずかしさを感じながら。

なんだかんだで今日のハイライトは、高尾山でした。久しぶりの高尾山。行ってよかったです。いろんな意味で。