読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLIDAY HIKER WALKING

グルーヴィーな音楽と、山が大好きな、おじさんの休日の日記です。

ダケカンバスの準備

休日
3/25。

ガットギターを持って、銀座の山野楽器に行く。
これからライブでガットギターをつかうにあたって、音響面でどうするかというのを解決するために行った。

そもそも、なんでガットギターでやりたいのか。
それは、持病のリウマチもあって、スチール弦のアコギだと、テンションがきついっていうのが一番の理由。

じゃあ、エレキでいいじゃんと思ったけど、どうしてもエレキよりもアコースティックのほうが音的に合うと思ったっていうのも大きな理由。

そして、お金がないので、なるべくお金をかけずにというのが第一条件。

ライブでつかうとなると、アコースティック楽器に付き物のハウリングの問題。
まず、手持ちのガットギターにピックアップを埋め込んでつかうという案からいろいろ楽器店で相談してみた。

穴を開けないで、コンデンサーマイクを貼ってつかうというのもあったけど、それだとハウリングの問題がクリアできない。バンドじゃまずつかえない。

で、ピエゾのマイクを埋め込んでつかうという案。
それだと、手持ちのギターをそのままつかえるし、たぶんバンドでも使えると思う。
けど、穴を開けて中にいろいろ器具を埋め込むとなると生音が変わってくる。
このガットギターの音は気にいってるので、生音が変わってしまうのは却下だ。

で、安いエレガットを購入という案。
これだとピエゾのマイクを埋め込むより安く上がる可能性もある。

で、たまたまそこにあった中古のヤマハのエレガットを試奏させてもらう。
f:id:songispretty5551256:20150326115634j:plain

まあ、可もなく不可もなくって感じ。
だけど値段が3万円代。
しかも、仕事の関係で社割をつかって10%引きで買える。

一旦クールダウンして、外でじっくり考えることにする。

銀座の街をプラプラ歩きながらおにぎりをかじる。
かじりながら考える。
たぶん、一番のお金の面から考えると、いい選択だと思う。
音的にイマイチでも、ギターは、あるていど育てられるので、それほどマイナスポイントにならない。それよりも弾きやすさ、ルックス、値段が大事。

で、ルックスは、イマイチだけど、値段と、弾きやすさでクリアしてるので、買うことにした。
これからバリバリ弾いて育てていく。

で、クリコも楽器を新調することに。
ピアニカを見にいくと、かっこいいスズキのメロディオンがあった。真っ黒いボディに金色の縁取りがいかしてた。
鍵盤も37鍵あって、音もいいみたい。
で、クリコもこれを買うことにした。

あと、CDを2枚買った。
マダガスカルのテタと、ンビラの人のやつ。
これも俺の血となり肉となるだろう。
f:id:songispretty5551256:20150326194729j:plain

さっそく、帰って音出し。
アンプに繋いで弾いてみる。
悪くない。
クリコの新品のピアニカと合わせてみる。

…いいっ!

ピアニカも前のより、音が品のある音で、カッチリ締まって聞こえる。

夜、ハスくんが遊びに来た。ハスくんは、カールトン&ザシューズの来日記念盤の7インチと、矢野顕子とティンパンの里がえるコンサートのCDを見せびらかしに来たので、こっちは、新しい楽器で、新曲を見せびらかしてやった。
結局、ライブで予定してる6曲を全部披露。いい感じ。
ダケカンバス初お披露目は、観客ハスくんひとりだけのプライベートライブと相成りました。

f:id:songispretty5551256:20150326195013j:plainf:id:songispretty5551256:20150326195005j:plain