読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLIDAY HIKER WALKING

グルーヴィーな音楽と、山が大好きな、おじさんの休日の日記です。

御前山 ひとり登山

登山
1月11日。

今日は、クリコが仕事なので、ひとり登山。
どこに行こうか悩んだ末、奥多摩の御前山に決めた。

決めては、月夜見第二駐車場から、わりと楽に登れるんじゃないかなと思ったから。

甘かった。

駐車場を出発して、まずいきなり下りからはじまった。
f:id:songispretty5551256:20150203215520j:plain
どんどん下って。
f:id:songispretty5551256:20150203220117j:plain

今度はひたすら登る。
f:id:songispretty5551256:20150203220144j:plain

やせ尾根。たぶん落ちたら死ぬ。
f:id:songispretty5551256:20150203220530j:plain

うそでしょ?みたいな岩場。
たぶん落ちたら死ぬ。
f:id:songispretty5551256:20150203220821j:plain
コースを間違えてんのかと思ったよ。すごすぎて。
ちょうどここをえっちらおっちら登ってる時に、上空に山岳警備のヘリコプターが飛んでった。なんか俺遭難してると感違いされるんじゃないかと思って、身を縮めて隠れた。なにも悪いことしてないんだけど、なんとなく。
この時点で、御前山を選んだことを若干後悔してた。

なんとか岩場を登ったところで忽然とあらわれた富士山。いい!
f:id:songispretty5551256:20150203221911j:plain

ほっとしたのもつかの間、またひたすら急登を登る。これは修行か?と思う。

惣岳山山頂到着。
f:id:songispretty5551256:20150203222218j:plain
聞いてた通りまったく展望無し。
さっさと御前山に向かう。

で、御前山の手前でこの日はじめて人と会う。
日曜日だっつーのにここまで人と会わないとは、よっぽど不人気コースなんでしょーか?

で、御前山山頂到着。
f:id:songispretty5551256:20150203222404j:plain
人と会わなすぎたので、そこそこ山頂に人がいるのに軽くビックリ。やっぱりみんな他のコースで来てるんですね。

ベンチが埋まってるので、しろくまさんのレジャーシートを敷いて座る。
カップ麺を作ろうと思ったら、箸が入ってないのに気づく。
なので水は全部コーヒー用につかった。
で、カップ麺は無しで、クリコがつくってくれたサンドイッチを食べる。
うまかった。
展望無いし、ひとりでいても面白くないのでコーヒー飲んだらさっさと下山にとりかかる。

来た道を帰る。

あの岩場にさしかかる。
正直怖い。
ゆっくり慎重に降りる。
手足の置き場所を、絶対に間違えないように、丁寧に下りていく。

ここを過ぎれば、あとは大したことはない。がんばれ俺!

ちらちら見える奥多摩湖。
f:id:songispretty5551256:20150203223253j:plain

木漏れ日の森。
f:id:songispretty5551256:20150203223419j:plain

完璧な青空。
f:id:songispretty5551256:20150203223532j:plain

きもちいい。

しかし最後の駐車場までの登りがきつかった。
f:id:songispretty5551256:20150203222704j:plain

で、無事車に帰ってきてホッとする。
ひとり登山のときは特に。

で、せっかくだから月夜見第一駐車場に行って奥多摩の山々と、奥多摩湖の展望を見にいく。
f:id:songispretty5551256:20150203223747j:plain

素晴らしい!
f:id:songispretty5551256:20150203223823j:plain

遠く雲取山に想いを馳せる。
f:id:songispretty5551256:20150203223905j:plain

さっきまでいた御前山。
f:id:songispretty5551256:20150203223944j:plain

数馬の湯で汗を流して帰宅。
いい山旅でした。