読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLIDAY HIKER WALKING

グルーヴィーな音楽と、山が大好きな、おじさんの休日の日記です。

三頭山

12月12日。

檜原の三頭山へ行ってきた。

朝9時頃出発。
10時半頃、檜原都民の森駐車場に到着。まずトイレに行って、11時前くらいから登り始める。
f:id:songispretty5551256:20150129204215j:plain
予報だと、曇りのち晴れだったけど、ぜんぜん晴れそうな気配は無い。
登り始めて5分くらいのところで、クリコが携帯をトイレに忘れて来たことに気付き引き返す。
仕切り直して再出発。

舗装路を登って行って、トンネルをくぐる。
f:id:songispretty5551256:20150129205438j:plain
森林館の横からウッドチップの道になる。
カフカしてて気持ちいい。

ここら辺で、クリコが熊がいるんじゃないかと言い出す。
とりあえず鈴をジャラジャラ鳴らしながら通りすぎる。

三頭ノ大滝。
f:id:songispretty5551256:20150129204512j:plain

三頭ノ大滝を見て、分岐を石山の路の方に進んだ。
道も狭くて、ガレた道だった。
俺はけっこう好き。 
f:id:songispretty5551256:20150129205602j:plain
f:id:songispretty5551256:20150129205441j:plain
f:id:songispretty5551256:20150129211108j:plain
f:id:songispretty5551256:20150129212509j:plain

大沢山で、晴れてれば富士山の展望が良いらしいが、残念ながらガスでまったく展望なし。
f:id:songispretty5551256:20150129210102j:plain

避難小屋で小休止をとって、山頂前の最後の急登を登って西峰に到着。
f:id:songispretty5551256:20150129210137j:plain

ここで昼休憩。
昨日の残りのお稲荷さんと、鳥の唐揚げと、インスタントのみそ汁を食べた。
どんどんガスも濃くなってきて、気温もどんどん下がって、寒くて寒くてとても落ち着いて食事してる状況じゃなかった。足踏みしながらお稲荷さんを食べて出発!
 
髪の毛にも霜が降りていた。
f:id:songispretty5551256:20150129210056j:plain

中央峰、東峰を経て、鞘口峠を目指す。
f:id:songispretty5551256:20150129210716j:plain
f:id:songispretty5551256:20150129210757j:plain

道がぬかるんでて、枯葉が滑りやすくなってるので、下りは気をつけながら行く。
f:id:songispretty5551256:20150129211649j:plain

f:id:songispretty5551256:20150129211729j:plain
f:id:songispretty5551256:20150129212036j:plain

森林館でトイレを借りて、駐車場に3時頃到着。
今日山であった人は、登山の人二人と、避難小屋であった植林のおじさん二人だけ。
そう意味では、自由を満喫できた。

冷え切った体を温めるために、数馬の湯へ。
f:id:songispretty5551256:20150129212633j:plain
f:id:songispretty5551256:20150129212719j:plain

ここで、山頂であったひとりとまたあった。

充分体をあっためて家路に。

が、帰る前に日の出のイオンモールによって、GUでフリースのシャツを購入。
モンベルでレインウェアを購入。
タカハシでクリコがいろいろ購入。

野辺によって、おーちゃんの点滴。
お義父さんに山のことをいろいろ教えてもらった。
で、野菜をたくさんもらって帰宅。

楽しい一日だった。